仕事場にタスクを表示する

自動車整備工場を営む知り合いがいるんですがそこにこんなアイディアを投下しました。

アイディアの投下始めました。

仕事の見える化が簡単にできるサイネージを導入してみては?

自動車整備工場の仕事って大変だと思います。様々な車が出されて部品を発注したり、急ぎのお客さんの仕事もあるし・・・。車検の手配や納期の連絡・・・。考えただけで頭がいっぱいです。

そこにプログラム開発の現場で重宝されているタスク管理方法を導入したらどうなんだろうって考えまして・・・。

しかも従業員が見えるように設置をする。

トヨタのカイゼン「カンバン」

これは色んなところで使えるツールなんですが整備工場やオフィスなどで「見える化」させたいと考えついたツールと共に使ってもらえれば便利になるんじゃないかなって提案です。

天下のトヨタさんもこのカンバンで有名です。社内をカイゼンするツールなんです。

トヨタ式のかんばんでは前工程と後工程のやりとりで使うものだったかと思うのですが、それが発展して仕事自体が皆んなで見えるようになってます。

「やらなきゃいけないこと」・「着手中のこと」・「終わったこと」などが一目でわかるようになってます。

複数人で確認すると効果は絶大です、工場の高い場所にサイネージを設置してタスクをわかりやすいように表示してみたら良いのかと考えました。

高額じゃないのが良い

高額なシステムを導入しなくても実現できるなら良いですよね。

ハードはディスプレイと古いコンピューターで大丈夫ですから何百万も使ったシステムではありません。

全体の「仕事」を見える化するだけそしてそれをチーム全員で見る事によって流れを意識した仕事が出来るようになってきます。

仕事のし忘れなんかにも貢献できたりするんじゃないかな・・・。

希望があればLINEなんかに連携しても良いと思ってます。チームで行っているタスクに変化があったらLINEのグループトークにお知らせが来る。

タスクが完了したら完了メールとして管理者に送られるなんてのも作れますね。

その仕事場にあったカスタマイズを行い、作業の効率化や忘れ防止などに貢献できると面白そうです。

サイネージは画面の切り替えも可能なので「安全週間」や「月間目標」などというコンテンツなどを出しても面白いでしょうし、整備士さんたちのチームワークを向上させるのに良いツールだと思います。

カスタマイズ

出来ればルールはそこの従業員で考えカスタマイズした方が良いと思ってます。

仮に考えたのがこのカンバンです。従業員は「としちゃん」・「マッチ」・「よっちゃん」で書類申請や整備の仕事、外出さえも一つのタスクとして書くように考えました。

色のついたカードが予定より遅れてるカード、見ると一目瞭然なのでフォローも出来ます。青色が外出ですから電話がかかってきてもボードを見ればすぐに分かります。

整備する方々って集中してますから同じ所にいても仲間が何をやっているかわからなくなったり、「〇〇くんどこ行った?」なんて感じになったりもします。

仕事全体が見えるようになると利点が多いんです。その仕事場にあったカスタマイズを加えるとグッと良くなります。

今回はアイディアの投下だけではなく

面白そうなので、知り合いの整備工場が引っ越しをするタイミングでプレゼントしようかなと思ってます。色々意見を聞いて改良もしたいですしね。

気に入ってもらえればですが・・・。