プリンティノ

kintoneの帳票印刷サービス

kintoneで帳票印刷Printino

「プリンティノ」は、サイボウズ社のkintoneにて、フォーマット(印刷書式)に合わせた印刷が可能です。このサービスは、特に帳票数が少ない中小企業様や、新しい印刷方法を試したい企業様に最適なカスタマイズサービスです。請求書、見積書、報告書、申告書、チラシなどなど、様々な帳票や書類をkintoneのデータを活用して、お客様の特定のフォーマットに合わせて印刷することができます。これにより、お客様のニーズに合わせた柔軟なサービスを提供いたします。

基本機能Basic functions

「プリンティノ」は、kintoneアプリのフォーム上にボタンを設置して、ワンクリックでお客様がご用意いただいたフォーマットへデータを出力します。既存の請求書や見積書、作業報告書など、書式やデザインのイメージを変えることなく実装できます。また弊社の他サービスをご利用の方は、「プリンティノ」と連携することで更に多くの事が実現できるようになります。

プリンティノの特徴
機能性
 (3.5)
柔軟性
 (5)
簡単設定
 (3)
導入スピード
 (2)
導入コスト
 (3)

導入の流れ

初期設定はお手伝いいたします。細かな設定は不要です。

出力したいフォーマットをご準備ください。


STEP.1
申し込む

プリンティノのご相談または利用をお申し込みください。
担当よりご連絡差し上げます。
STEP.2
担当と打ち合わせ

印刷レイアウトなど詳細を担当とお打ち合わせします。
※このサービスはレイアウトやデザインなどの組み込み機能はありません。
STEP.3
作成・調整

こちらで位置を確認し、印刷レイアウトを作成します。設置してご確認ください。
STEP.4
利用開始

様々なシーンで帳票を出力可能です。
STEP.Fun
さらに新たなアイディア

「綺麗な報告書を作ってお客に出したい」「QRを印字してIDチラシを作りたい」など新たなアイディアを相談しましょう。

よくある質問

フォーマット1枚から承ります。多い場合でも、お気軽にご相談ください。

元のフォーマットが紙でも、複写式伝票でも問題ありません。

カスタマイズの内容によりますので、お打ち合わせにてご案内させていただきます。初期費用とランニングコストがかかります。

kintone上で数値として入力したデータも、数字のカンマを追加したり帳票に合わせて出力可能です。

金額の表現や日付など、一桁ずつ切り出して枠に当て込むことも可能です。

自動読み取りを可能にするため、読み取りやすいOCR対応のフォントで表現する事が可能です。

サブテーブルのレコード数により、ページ数を可変サイズで出力することも可能です。

接続URLのQRを出力することも可能です。IDなどの値からバーコードを出力できますので、様々な仕組みが創造できます。

このサービスは、レイアウトやデザインなどの組み込み機能はありません。

カスタマイズで作業報告書のような複数ページを出力することも可能です。

kintone上の日付フィールドに入力した日付を年・月・日に分けたり、「YYYY年MM月DD日」などの表現に変えたり、令和◯年に変えたりなど帳票に合わせたカスタマイズが可能です。

申請用紙などには「丸つけ」や「チェック」などの表現を用いることが多々あります。これらを適切な位置に表現します。

備考欄などの表現もデータから出力する時には、改行で区切って出力するなどの表現が可能です。

顧客リストからラベルシールを作ったり、台帳を一気に出力したり一覧にて条件を絞って出力することも可能です。使い方次第で便利に使える機能です。

カスタマイズ次第で、各処理の確認をバーコードで行ったり、宅配便のシステムのように物の経路が分かるようにしたり、「帳票印刷」以外にも新しい使い方が可能になります。

Support

プリンティノの操作マニュアルをご用意しております。オプションでマニュアル作成アプリも利用可能です。

プリンティノでの不明点の解消や、不具合報告などの対応はもちろん、機能追加についてのご相談も承ります。

ご希望の方にkintoneについての勉強会を行なっております。不明点や便利な使い方などお伝えします。

Showcase

弊社開発システムはkintoneを利用しております。
組み合わせることでよりアイディアの幅が広がります。