少しの工夫をする

仕事でも生活でも少しだけ工夫をすると、楽しくなったり良い方向へ進むことがある。

そんな少しの工夫を探したり掲載したりしたいなと考えています。

工夫をするか否か

「何々したいのに出来ない」
「時間がない」
「仕事が忙しくて出来ない」
などなど

人間は、いろんな言葉で変化を避けようとします。
もちろんいきなりの変化はリスキーですし良いとは思えません。

ですが少し良い方へ向くのなら試してみて良さそうな変化ならチャレンジしてみるのも良いと思います。

言い訳をしているうちに小さな変化まで拒絶して自分を過小評価していませんか?

私は良い変化を「工夫」と呼んでいます。「変化」するのが怖いのが人間なら「工夫」出来るのも人間です。「工夫」ならそんなに怖くない・・・。

街にある工夫

街に出た時に「工夫」を探すと面白いですよ。

看板の掲載の仕方、チラシの書き方、ゴミ置き場の片付け方まで参考になる工夫はたくさん落ちています。

工夫は全て自分で考えることはないんです。真似してみれば「工夫」になります。

ライフハック(人生術)なんて言葉でも言われますが、要は人の工夫を真似て自分の生活を良くしようと言うこと、難しいことならやらなくて良いと思います。

やれそうな「工夫」があったら少し真似てみる。それだけです。

言葉の工夫

先ほども少し書きましたが「◯◯出来ない」などの言葉は口から出る毎に自己暗示をかけることになるようです。どんどん自分の範囲を狭める言葉です。

出来ないことをあえて口に出さなくても良い場合は出さず、良い言葉・前向きな言葉を選ぶようにしましょう。

日頃から「工夫」や「ヒント」、「アイディア」なんかを探していると「面白そう」・「イケるかも」・「最高」なんて言葉が増えてくるように思われます。

言霊なんて言う言葉もあるぐらい、人間は声にした言葉に左右されるらしいですから、少しでも良い言葉を選んで発して行きたいですね。

ツールで工夫する

今は便利なものが色々あります。

コンピューター、スマホなどのデジタルツールを使ったり、お気に入りのアイテムで気分を上げるのもちょっとした工夫です。

「そのものを手に入れるために頑張る。」なんてのも良いと思います。

物との付き合い方を考え良いツールを使うことで生活は良い方へ向いていきます。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。